未分類

失敗しない!!白スニーカーの汚れの落とし方

【1】キャンパススニーカーなどの布の部分はウタマロ石けんを使いましょう!!

白スニーカーは洗い方を間違えてしまうと黄ばんでしまうので注意が必要です。
洗濯洗剤は洗い残しがちょっとでもあると黄ばんでしまいます。
かなり念入りにすすがないとダメなのであまりオススメできないです。
ウタマロ石けんはドラッグストアなどで100円ぐらいで売ってますし、1個買えば数年は普通に使えるのでコスパもめちゃくちゃいいです。

【1】-1必要ような物

・ ウタマロ石けん
・歯ブラシ(使い終わって新品に交換するときに捨てるものとかで全然OKです。)
・洗濯ネット(洗濯機ですすぎ、脱水をするのに使用します。僕は使用しません が洗濯機が心配な方は使用をおすすめします。)
・ハンガー(靴を干すのに使用します。ハンガーを曲げて使用するので針金、ワ イヤーハンガーなどを用意する。なければ物干し竿に直接靴紐で縛ってもOK です。

【1】-2スニーカーを洗います。

・靴紐を靴から取ります。
・靴、靴紐にお湯をかけて砂などの表面についた汚れを軽く落としていきます。
・ウタマロ石けんを取り出し歯ブラシを濡らして、ウタマロ石けんに擦り付けて 歯ブラシに着けていきます。歯ブラシで靴を磨いていき、汚れているところは 何回も磨いていきます。
・靴紐はウタマロ石けんを軽く着けて手で擦ればそれなりにとれます。
・ソールの部分は消しゴムか激落ちくんを使って擦れば簡単に落ちます。
・お湯で汚れとウタマロ石けんをしっかり落として完了です。

【1】-3すすぎ、乾燥

・靴、靴紐を洗濯ネットに入れます。(洗濯機にネットなしで入れてもいいんですが、靴が 洗濯機の中で暴れるので心配な方は洗濯ネット必須です。)
・洗濯機に入れて、すすぎ、脱水のみのコースでスタートします。
・すすぎ、脱水が終わったら取り出し、ハンガーを靴が刺さるように折り曲げて干せば終了 です。(ハンガーはWになるように曲げれば干しやすいです。ハンガーが無ければ靴に靴紐 を通して、物干し竿に直接縛ってもOKです。)
・乾燥期間は目安として3日ぐらいです。心配であれば一週間あれば間違いなく乾燥してます。

【1】-4日頃の手入れ方法

・防水スプレーを使用する。
 靴を履くときは防水スプレーすることによってちょっとした汚れが付着しにくくなるので 靴を綺麗に保てますし、防水スプレーを毎回かけておけば防水のコーティングが強くなっ て汚れにくいし、汚れてしまっても靴に染み込みにくいので、帰ってきたときにすぐ拭き 取れば汚れが落ちる場合が多いです。
・靴紐はしっかり結ぶ。
 多くの方々は靴紐をそれなりに結んで、着脱しやすくしてると思います。
 靴紐をしっかり結ばないと、靴と足が擦れてしまい、特にかかとの部分の布が破れてしま うので靴紐はしっかり結ぶことをおすすめします。
 外側は綺麗になっていても内側が先にボロボロになって捨てるのはすごくもったいないで すよね。
・靴を脱ぐときは靴紐をほどく。
 靴紐をほどかないで脱いでしまうと型崩れしてしまいます。
 
 日頃から注意して手入れしていれば靴ってすごく長持ちしますし、それで浮いたお金で新しい靴を買えば靴のローテーションが増えてさらに長持ちして、おしゃれも楽しめて一石二鳥です。